美肌の習慣で若返り

トマト

美肌になるには何も難しいことをする必要はありません。毎日の健康的な生活の積み重ねが美肌につながるのです。ちょっとした食事や暮らし方の工夫をするだけでいつの間にか若々しいお肌に生まれ変われる。そんな美肌の習慣をご紹介します。

美肌を保つ習慣

ビタミンCを積極的に摂りましょう
抗酸化物質の王様ビタミンCは美肌を保つためには欠かせません。ビタミンCは紫外線による害を防ぐ役割や、シミやシワを防ぐ効果も期待できます。ビタミンCと合わせてコラーゲンやビタミンEもいっしょに摂取するとさらに美肌効果が上がります。
ビタミンCは水溶性ですから、取りすぎる心配はありませんが常に補給している必要があります。食事だけで不足するときはサプリメントなども利用したいですね。
コラーゲン補給食品ならコチラ 美肌ヒアルロン酸食品【肌ツヤぷるん105】
トマトは美肌サポート野菜
お肌のトラブルは肌が酸化するからだと言われます。つまり活性酸素によってお肌の内部が破壊されてしまうのです。そんなお肌の酸化から守ってくれるのがトマトなんです。
トマトは数ある抗酸化物質の中でもビタミンCが豊富で一年中食べられるというお手軽さもあります。トマトはそのまま食べてもいいし、パスタやスープにしても良いですね。
トマトリコピンも配合された美肌サプリはコチラ:「ホワイテックス」究極のお肌若返りサプリ!
動物性タンパク質も必要
無理なダイエットをするとお肌がボロボロになるのをご存じですか、ダイエットによって必要な栄養素を撮らないことでお肌に必要な栄養が不足するから起こる症状です。ダイエット中に特に不足するのが動物性タンパク質です。
大豆などの植物性タンパク質は女性の体には大切ですが、動物性タンパク質も不足するとお肌に悪い影響を与えます。1日に1食は動物性タンパク質も食べるようにしましょう。
おやつで美肌に
おやつぐらい好きなものを食べたいですが、おやつで美肌作りが出来るのです。
たとえばアーモンドにはビタミンEが豊富に含まれます、ビタミンEは抗酸化作用が強いですが通常の食事では不足しがちな栄養素です。アーモンドを積極的に摂ってビタミンE不足を解消しましょう。
健康的に痩せるならアーモンドが含まれる豆乳クッキーがいい!!−>シェフ・ノブの豆乳おからクッキー
また、お肌のむくみが気になるときはカリウムが豊富なバナナを食べましょう。便秘が気になる方は食物繊維が豊富な乾燥イチジクなども良いですよ。
体温を維持する
女性はどうしても冷え性になりがちです。体が冷えるとお肌はもちろんむくみや便秘など健康にも悪い影響が出てきます。特に寒い冬は体を冷やさないように注意したいですね。
体温を維持するためには暖かいスープを飲んだり、ゆっくりお風呂に入ったり、半身浴や岩盤欲も効果的です。
岩盤浴マットはコチラ:温泉にいかなくても「岩盤浴マット」があります

関連情報リンク

コラーゲン効果をあなたに
コラーゲンの美肌効果を解説しているサイト

posted by 美肌方法管理人 at 14:59 | 美容百科

ブロッコリースプラウトは美肌にも美味しい!

ブロッコリースプラウト
ブロッコリースプラウト/村上農園

植物の新芽には数々の栄養素が詰まっていると言われています。その中でも、ブロッコリースプラウトと呼ばれるブロッコリーの新芽には思いがけない効能がありました。

何と、美肌効果が認められたのです。

米ジョンズ・ホプキンス大のポール・タラライ博士らの研究チームが発表したのですが、マウス実験によりブロッコリーの新芽から抽出した物質を与えたマウスは与えなかったマウスよりも皮膚の発赤や損傷を30%以上軽減する効果があると発表したのです。

美肌に効果がある食材には、ビタミンCが豊富な食材やポリフェノールが豊富に含まれる黄緑色野菜などが知られていましたが、ブロッコリースプラウトもこれから大いに食べないといけませんね。

ブロッコリーなどのアブラナ科野菜には、美肌効果以外にも次のような効果があるのです

アブラナ科野菜スプラウトの効能

美肌効果
ブロッコリースプラウトは紫外線による肌のダメージを防ぐ作用が認められました。ブロッコリースプラウトは日焼けを止めとは違う仕組みで、紫外線による皮膚の損傷から肌を守る作用があります。マウス実験では、皮膚の発赤や損傷を30%以上軽減する効果が認められました。
抗ガン作用
ブロッコリースプラウトなどに含まれるスルフォラファンは強い抗酸化作用があり遺伝子を傷つける活性酸素を消し去る作用が認められています。がんは遺伝子などを傷つけられることで突然発生すると言います、スルフォラファンはこの突然変異を起こりにくくする作用があるんですね。
ピロリ菌減少
ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンは胃ガンや胃炎の原因とも言われるピロリ菌を抑制する効果もあります。マウス実験ではブロッコリースプラウトを与えたマウスはピロリ菌の数が減ったり、胃粘膜の炎症が軽減されることが示されました。

アブラナ科野菜のスプラウトにはビタミン、ミネラル、フィトケミカルなどが含まれ、「天然のサプリメント」とも言われています。

【送料無料】鍋におすすめ&サラダにヘルシースプラウト野菜15品セット【新鮮野菜生活のサラダコスモ】【お歳暮】【無農薬野菜】【0125-送料無料】

価格:1,580円
(2012/11/7 11:48時点)
感想(22件)

posted by 美肌方法管理人 at 15:07 | 美容百科

シミ、シワの増加はストレスが原因!?

face_spot.jpg

シミシワの原因にストレスが関係していたとは!?

体にいろいろな不調を及ぼすストレスですが、カネボウ製薬が精神的ストレスが強いとシミやシワが多くなるなど、ストレスと肌の状態の因果関係があることを発表しました。

カネボウの研究では、ストレスを3段階に分類し、ストレスが「強い」場合は、「弱い」場合よりもシミの面積が約3倍もの大きさになったというのです。
さらに、ストレスによるシミは額に現れやすいことも発表されました。

ストレスと「シミ」「シワ」の相互関係の調査では20代から60代の女性135人を対象にストレス診断、血中ビタミン測定、肌状態などが調べられました。
調査ではストレスと肌の関係は年代によっても違いが現れました。
ストレスによるシミの面積の拡大は20代が最も顕著に現れ、一方シワは50代が最も増えるという結果になりました。

ストレスによるシミ、シワへの対策としては、レバーや魚介類などに多く含まれるビタミンB群(B2、B6、ナイアシン)が有効で、ストレスが強い場合でもシミが出にくい傾向が現れました。
また、果物類などに多いビタミンCや、豆類などに多いビタミンEもシワの発生を抑制することがわかりました。

カネボウ製薬では、この研究を活かした新しいサプリメントの開発につなげたいとか
posted by 美肌方法管理人 at 10:54 | 美容百科

ホオノキに美白成分発見、カネボウ

カネボウ化粧品が「ホオノキ」【朴の木】 にメラニンの発生を抑制する成分を発見しました。

メラニンは肌を黒くする色素で、日焼けで黒くなる原因物質でもあります。
シミ、ソバカス、黒ずみなどのお肌のトラブルも多くはメラニン生成量の変化によるものです。

カネボウは、メラニンを生成する物質「メラノサイト」に注目し、メラノサイトの働きを促す酵素「チロシナーゼ」を抑制する「ホオノキ」の樹皮エキスを
見つけたのです。

カネボウ化粧品は、ホオノキエキスを配合した新タイプの美白スキンケア化粧品を発売する予定です。
posted by 美肌方法管理人 at 10:06 | 美容百科

フィトケミカルの美肌効果

美肌に有効フィトケミカル

ご存じのように、美肌のために、肌の若返りのためには紫外線や活性酸素から
体を守ることが重要です。
この「紫外線」「活性酸素」を守る植物由来の物質「フィトケミカル」が
注目されています。

フィトケミカルの有効成分

フィトケミカルは植物が外部からの攻撃を守るために備えている物質で、
トマトや人参、ブロッコリー、ブドウなどの野菜やくだものの色素成分です。

フィトケミカルは大きく分けるとつぎの3つに分類されます

カロテノイド
カロテノイドは抗酸化作用が強く、美肌効果やシミ予防はもちろん、
活性酸素から体を守ったり、ガンや生活習慣病を抑制する働き、目の健康を維持するのにも効果もあります。
ルテイン、リコピン、βカロテン、αカロテン、ゼアキサンチン などがカロテノイドの一種です。
ポリフェノール・フラボノイド
アントシアニン、フラボノール、カテキンイソフラボン、
など植物が光合成で作成する物質の総称です。
体内に摂取、蓄積された悪玉LDLコレステロールの
酸化を阻害し、高血圧、動脈硬化、動脈硬化が原因となる
脳血管障害心臓病などを予防します。
硫黄化合物
アブラナ科のブロッコリー・キャベツや
淡色野菜の玉ねぎなどに含まれる辛味成分です。

いくら肌に良くてもフィトケミカルを野菜から毎日摂るのは大変、
手軽に7色のフィトケミカルやセラミドが摂れるサプリを
下の記事で紹介しています。

関連情報リンク

肌年齢を10歳若く:こんにゃくセラミド+フィトケミカル7 2個セット!
フィトケミカル、セラミドが一つのサプリで摂取できる

posted by 美肌方法管理人 at 15:18 | 美容百科

唇の力で小顔と健康があなたに

唇を鍛えると小顔になる

最近、咀嚼回数が減ったと思いませんか
美味しいものほど、柔らかくて口当たりがいいので
自然と噛まなくなります。

その結果、現代人は咀嚼回数が減り
口のまわりの筋肉を使わなくなったのです。

さらに顔の筋肉を使わなくなると、表情がなくなります。

口のまわりの筋肉を鍛えることで、
無駄な脂肪が取れ、顔のたるみがなくなり、小顔も実現します。

唇トレーニングで鼻呼吸

唇トレーニングで鼻呼吸

いびき対策
いびきをかく人の約半数が睡眠時無呼吸症候群をかかえているとのことです。
いびきの原因として口呼吸になっていることがあります。
口呼吸を鼻呼吸に変えるだけでいびきを軽減することが出来ます。
口臭予防
口呼吸になっているとどうしても口が渇きます。
口のなかを常に唾液で満たして口臭を予防しましょう
老化予防
唇を鍛えたり咀嚼回数が十分ですと、
脳血流が増え、脳の老化を予防することが出来ます。
posted by 美肌方法管理人 at 15:26 | 美容百科

にんにくの美容・健康効果

にんにくの有効成分

  • アリシン
にんにくの有効成分はほとんどがアリシンの効果なのです。
アリシンはあの強烈なにんにく臭のもとでもあります。

にんにくの健康効果

快食(食欲増進)
胃腸の刺激で食欲を刺激するのはもちろん、 消化機能も高めます
快便(便秘・下痢)
アリシンはビタミンB1と結合し、アリチアミンに変化、腸の刺激と末梢血管の拡張で腸のぜん動運動を活発化。
にんにくには鎮静作用もあり、神経過敏な腸にも有効です。
快眠(不眠症)
にんにくには緊張を和らげ、副交感神経を刺激する働きがあります。
自然な眠りに入りやすくなります。

にんにくは女性の身方

更年期障害
にんにくには更年期障害の原因であるホルモンバランスの乱れを整える働きがあります
冷え症
にんにくの有効成分アリシンにはホルモンバランスを是正する働きがあり、冷え症をはじめとする血行不良を軽減し、身体の保温効果を高めます。
美容
にんにくは、新陳代謝(細胞活性)を活発にするため皮膚の老化を防ぐ働きがあります。
血行をよくするので肌の艶や色が良くなります。

関連情報リンク

身体の中から美容対策:臭わないザ・にんにく
美容にはにんにくがピッタリ

posted by 美肌方法管理人 at 19:32 | 美容百科

紫外線(UV)対策が美肌の基本

紫外線は肌にトラブルを与えるのですが、一時的なトラブルだけでなく 長期間浴び続けることで、皮膚ガンなどのリスクを高めます。

最近は、高齢者の皮膚ガンが増えているそうです。
若いときから浴び続けた紫外線が、
皮膚ガン発病の原因になっているらしいのです。

間一生家の中に閉じこもっているわけにもいかないので
完全に紫外線を防ぐのは困難です。

少しでも、紫外線を防ぐために
次の手段をご検討下さい。

紫外線対策

  • 外出は紫外線の強い時間帯を避ける
  • なるべく日陰を歩く
  • 日傘や帽子を着用する
  • 紫外線を避ける衣服を工夫する
  • 日焼け止めクリームを使う
当たり前のことばかりですが、
日頃のケアが大切ですので怠りなく

明日の紫外線予報

外出する前に、紫外線の対策度合いをどうするか
この情報をお使い下さい。
気象庁・紫外線情報分布図
紫外線が強いときは、念入りな対策をどうぞー(長音記号2)
posted by 美肌方法管理人 at 18:00 | 美容百科

キムチの美容効果

キムチの美肌効果


キムチの白菜と唐辛子にはビタミンCが豊富。
さらに乳酸菌が腸をキレイにしてくれるのも美肌に効果的。
キムチを調理するときは皮膚をつくるはたらきをする
ビタミンAを含む卵でオムレツに。
キムチの汁にはさらに多くの乳酸菌があるので、
捨てずに使いましょう。

キムチの疲労回復効果


白菜のビタミンB1とにんにくのアリシンが合体すると、
アリチアミンが生まれ、
炭水化物をエネルギーに変える力が大幅にアップ。
キムチとチーズを乗せたトーストがオススメ。

キムチで脳力アップ


キムチに含まれるGABAが脳を活性化して脳力アップに効果的。
キムチには発芽玄米の2倍のGABAが含まれるという研究結果も。
マヨネーズと一緒に食べると
卵のタンパク質がGABAの吸収を高めてくれますよ
posted by 美肌方法管理人 at 18:16 | 美容百科

UVケア商品の正しい紫外線の防ぎ方

紫外線の種類

紫外線には次に示す三つの種類があります。

UV-A UV-B UV-C
到達度 地表:真皮 地表:表皮 オゾン層
危険度
SPF
PA

肌に直接問題を起こすのはUV−AとUV−Bの2種類です。
UV−Cはオゾン層で吸収されて地表まではやってきません。
UV−Aは肌の真皮層と呼ばれる深い部分まで達し、コラーゲンやエラスチンを破壊して肌を老化させます。
UV−Bは肌に炎症を起こさせシミやソバカスの原因となります。

UVケア商品の使い方

SPFやPAという言葉を聞いたことがあると思います。
SPF,PAというのは、上で説明した2種類の紫外線(UV−A,UB−B)をどれくらい防ぐ能力があるかを示す指標なのです。

使用環境 SPF PA
日常生活
屋外活動
ドライブなど
10 ++
炎天下
海水浴など
20 +++
熱帯地方
屋外活動
30以上 +++

UVケア商品の使用の目安ですが、SPFやPAの値が大きければよいというものではありません。
あまりに値が大きいものは肌に刺激を与える可能性があります。不必要に高いものを使うより、肌の状態や日差しを浴びる環境を考えて適度なものを選んでください。

posted by 美肌方法管理人 at 19:36 | 美容百科

UVケア商品の使用時期

UVインデックス月別平均値
(1997年〜2005年東京都平均値)

紫外線対策はいつ頃から始めますか? 6月頃から始める方が大半ではないでしょうか。

実は上のグラフのように、日本では5月には真夏並みの紫外線が降り注いでいます。真冬でも以外と紫外線量は多く、特にオゾン層破壊の影響で近年ますます増えてきています。

また、晴れの日はもちろん曇りの日でも約60%の紫外線が地上まで届いています。ですから、真夏はもちろん一年中UVケアは必要だとお考え下さい。

室内にいても安心できません、UV−Aと呼ばれる真皮層(肌の深い層)まで達する強力な紫外線は、窓ガラスも通過します。 ですから、紫外線の強い10時から14時の間は何らかの紫外線対策をした方が良いでしょう。

posted by 美肌方法管理人 at 19:52 | 美容百科

皮脂膜

皮脂膜とは、天然のクリームとも呼ばれいるもので、肌の美しさを保つために大いに役立っています。
皮脂膜は皮脂腺から分泌される皮脂と汗腺から分泌されるが混ざり合い、肌の表面に膜として覆っています。皮脂膜の美容効果には主に次の二つがあります。

1.肌の水分を保つ
健康な角質層は10%〜20%の水分を含んでいます。肌の水分が減少すると柔軟性や弾力性が低下し、肌のバリア機能も低下してしまいます。角質表面から角質がはがれ落ちるのを防ぎ肌のなめらかさを保つ働きもあります。

2.肌を細菌から守る
皮脂には酸性の脂肪酸が含まれています。この脂肪酸により肌はPH4.5〜6.5の弱酸性に保たれています。このおかげで病原性細菌が肌で繁殖するのを防ぎ、角質層を外敵から守っているのです。

皮脂膜は、肌の健康と美しさを保つために欠かせないものです。
posted by 美肌方法管理人 at 18:07 | 美容百科
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。